Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

バンクシーのオンラインショップ「Gross Domestic Product」で商品購入を申し込んでみました

バンクシーは世界的に有名な覆面アーティスト、ストリートアーティストです。誰もが一度はその作品をニュースなどで目にした経験があるのではないでしょうか。

 

そのバンクシーがオンラインショップを開設したという話題が世界を駆け巡っています。バンクシーの作品と言えばオークションで到底庶民の手が届かない高値で取引されるのが常なのに、千円ちょっとから十数万円のお手頃な価格(配送料は含まれていません)で手に入れることができるというのですから衝撃的な話ですよね。

 

期間限定、数量限定という話ですから熾烈な争奪戦が繰り広げられるのは必至です。しかし、このオンラインショップは通常のオンラインショップと少し注文方法が変わっているんですね。

 

世にも奇妙なバンクシーのオンラインショップ「Gross Domestic Product」で商品を注文したのでご紹介したいと思います。

なお、バンクシーは世界的に有名とは言え、匿名のストリートアーティストですから仮に商品購入に当選してお金を払ったとしても商品が無事配送されるかどうかはわかりません。それなりのリスクがあるため購入を推奨するものではありません。

バンクシーのオンラインショップ「Gross Domestic Product」とは?

下のリンクから詳細が確認できます。「Gross Domestic Product」は国内総生産の意味です。どういう意図で店名としたのかはわかりませんが、「Gross Domestic Product」はバンクシーによるホームウェアブランドで最初にして唯一のショップでもあるそうです。

実店舗もロンドン郊外にあるそうですが、実店舗はドアがなく中に入ることができないため外から展示された商品を見ることしかできないそうです。

 

GrossDomesticProduct

 

現在の商品

価格はポンドで表示されていますが、本当に驚くほどリーズナブルな設定となっています。マグカップなんか10ポンドですから、今のレートでクレジットカードの手数料を考慮すると1,440円くらいでしょうか。

支払い方法は明らかではないのでクレジットカードとは限りませんが、まあクレジットカード決済になるんでしょうね。

オークションにかけられたバンクシーの絵の額縁にシュレッダーが仕込まれていたあの有名な事件をモチーフにしたと思われるTシャツとかユニークな商品もあります。

f:id:sinrons:20191019123435p:plain

f:id:sinrons:20191019123508p:plain

f:id:sinrons:20191019123535p:plain

f:id:sinrons:20191019123601p:plain

購入上の注意点

商品購入は、購入者1人につき1商品となっています。少なくとも同じIPアドレスからの複数回注文は拒否される仕様のようですね。

購入者はまず購入したい商品を選択します。するとロボット(及びそれなりにまともな人間)でないことを証明するために「なぜアートは重要ですか?」という質問に50文字以上で回答しなければなりません。

そして、この答えの内容が購入権を得るために重要となるようです。こちらは英文での回答となります。

実際に購入を申し込んでみました

そろそろ家の時計を買い替えたいと思っていたので掛け時計にしました。500ポンドなので、72,100円くらいでしょうか。配送料は必要ですが金額は不明です。

「ADD TO CART」をクリックして買い物かごに入れます。

f:id:sinrons:20191019130910p:plain

するとポップアップリンクが開くため、リンクの「PROCEED TO CHEKOUT」をクリックします。

ブラウザのポップアップブロックを設定していると購入に進めないかもしれません。

 

リンク先の画像です。

重要な部分ですのでグーグル翻訳で日本語化してみました。

f:id:sinrons:20191019130456p:plain

f:id:sinrons:20191019130531p:plain

注意書きの下にロボット(及びそれなりにまともな人間)でないことを証明するために50文字以上で「Why dose art matter?」という質問に回答しなければなりません。

単なるロボット防止ではなく「a half decent human being」でないことも証明しなければならないということになると、突き抜けた回答を要求されているということなのでしょう。

記入後「NEXT」をクリックします。

f:id:sinrons:20191019130631p:plain

次の画面はEメールアドレス、氏名、住所の入力画面です。

アルファベット・数字で入力し「NEXT」をクリックします。

Last nameは姓(名字)、First nameは名前になります。Countryは国名、Postal codeは郵便番号、Prefectureは県名、Cityは市町村名、Addressにはそれ以外の番地などを入力します。

一番下のApartment suiteはマンション名などを記載しますが、必要なければ空欄で問題ありません。

f:id:sinrons:20191019130700p:plain

メールアドレスと住所、配送料が無料ではないことの確認画面になります。

問題なければ「Confirm Detaills」をクリックします。

f:id:sinrons:20191019130726p:plain

審査と在庫確認後、支払い用のリンクを送付するというメッセージが出ます。

問題なければ「Complete Application」をクリックします。

f:id:sinrons:20191019130814p:plain

購入申し込み完了の画面が表示され終了です。

f:id:sinrons:20191019130846p:plain

スペイン版グルーポンでのAvios購入などで鍛えられた人なら、購入申し込みの手続きそのものは簡単です。

ただ最初の関門、「Why dose art matter?」に対する回答が英語を母国語としない人には大きなハードルだと思います。グーグル翻訳などを駆使しても審査者に刺さる回答になるかと言えば、それはやはり難しいでしょうから。

ちなみにコメントの審査者はイギリスのコメディアン、アダム・ブルームと言われています。