Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

BAがロンドンまでの必要Avios50%オフキャンペーンを実施中です

ブリティッシュ・エアウェイズの必要Avios50%オフキャンペーンが始まりました。

キャンペーンの詳細

f:id:sinrons:20191108141221j:plain

f:id:sinrons:20191108141238p:plain

2019年11月7日から2020年4月30日までの旅程が対象で、2019年11月21日までに予約を完了する必要があります。予約完了はロンドン時間と思いますので時差に注意してください。

現在の日本とロンドンの時差は9時間ですので、日本時間で言えば2019年11月22日の午前8時59分がタイムリミットと思われます。

ヒースロー空港及びガトウィック空港発着のエコノミー及びプレミアムエコノミーの必要Aviosが自動的に50%オフになります。ブリティッシュ・エアウェイズ便が対象でJAL便などは対象外となります。

ビジネスクラスとファーストクラスは対象外ながら、必要Aviosが10%オフになるようです。

どれくらいお得にロンドンに行けるか?

実際に検索してみました。

羽田=ヒースローをエコノミーで往復した場合

19,500Avios+諸税42,189円という結果でした。Aviosをどの程度で手に入れているかで差が出てきますね。クレジットカードのポイントを移行したような人は文句なくお得になるでしょう。

1Avios=1.3円程度でバイマイルした人は約67,500円ですから、まあ悪くないと思います。航空券の検索サイトで見ても同一日程の直行便は10万円以上でしたから。

f:id:sinrons:20191108143152p:plain

羽田=ヒースローをプレエコで往復した場合

39,000Avios+55,373円という結果です。1Avios=1.3円なら106,000円程度になります。検索してみても、同一日程の直行便は20万円を超える金額ですからかなりお得だと思います。

f:id:sinrons:20191108143240p:plain

諸税が高額になってしまうのは、世界一と言われるヒースロー空港の空港税が影響しています。これがなければ本当に安く東京=ロンドンを往復できるのですが。

 

ヒースロー空港の空港税が影響しない東京からの往路だけに絞れば、同一日程のエコノミーで9,750Avios+14,210円という結果でした。1Avios=1.3円なら約26,900円ですからかなりお得感が出てきます。プレエコでも日本出発便は諸税が同じですから、4万円を切る価格でロンドンに行くことができる人も多いでしょう。

ちなみにヒースロー空港出発便は、エコノミーよりプレエコが諸税などが高くなります。

 

ロンドンまで直行便とは言え12~13時間のフライトですから、エコノミーは体力のある人向けかもしれませんね。エコノミーについて言えばホテル代などを考えるとパックツアーなどでも日程次第で似たような金額があるかもしれません。

プレエコは間違いなくお得だと思いますが、空席が限られるのと、支払金額自体は高額になるのでその辺りをどう考えるかというところだと思います。

 

毎回このキャンペーンの時はロンドンも悪くないと思うのですが、長期の休みが取りにくい仕事なので妄想だけで終わってしまいます。