Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

Aviosで予約した日本トランスオーシャン航空便の座席指定方法

Aviosを使って日本トランスオーシャン航空便を初予約しました

Aviosを使って発行できる日本国内線は、日本航空運航便とグループ会社であるジェイ・エア、日本トランスオーシャン航空運航便と言われています。日本トランスオーシャン航空便は以前、電話でしか予約できませんでしたが、今はインターネットを使って予約することができます。

 

その辺りの話は下の記事で書きました。

 

来年1月の初めに急遽休みが取れることになったため、沖縄にでも行こうかと調べてみると、ANAの特典航空券では全く空席がありませんでした。

困ったときのAvios頼みということで、いつか発券しようと思っていた岡山=沖縄便を検索すると都合よく空きがあったためすぐに予約しました。気軽に予約できるのは諸費用往復240円を放棄するだけでキャンセルができるからです。

ちなみに同じ便をJAL公式サイトで検索すると、往復65,740円という結果でした。直前の発券だとAviosの優位性は際立ちます。

この岡山=沖縄便を運航しているのは日本トランスオーシャン航空で、Aviosを使って同社の航空便を予約するのは初めての体験でした。

日本トランスオーシャン航空便もWebで座席指定できるのか?

とりあえず、日本航空運航便を予約した時と同じ手法を試してみます。

JALの国際線予約サイトにアクセスします。

 

注意点は2つです。予約しているのは国内線ですが、Aviosを使用した場合は国際線を選択します。そして、JALの会員でログイン状態になっている人はログアウトをしてください。

ログアウトした状態で「国際線ご予約・購入済みのお客さま」をクリックします。

f:id:sinrons:20191217231435p:plain

 

「予約確認 購入/座席指定/取消」を選択します。

f:id:sinrons:20191217231905p:plain

 

予約の検索画面になるので「予約番号で検索」を選択します。

最初から便名に「JL」が入っていますが、このアルファベットは打ち換えが可能です。

私が予約した日本トランスオーシャン航空の岡山→沖縄便の便名「NU0011」を入力してみます。

後は通常通り、搭乗日、氏名(ローマ字)、予約番号(BAの予約番号と共通)を入力します。

f:id:sinrons:20191217232025p:plain

 

座席指定画面が表示されました。

日本航空運航便と全く同じ方法で座席指定が可能でした。

f:id:sinrons:20191217232557p:plain

希望の座席が空いていない場合は?

オフシーズンとは言え、1月初めは正月休みを利用して沖縄に行こうという人も多いため、3列シートの真ん中しか残ってなかったりします。

ひどい時は選択できる座席がそもそもなかったりします。慣れないうちは心配になりますが、実際には空席が表示されていないだけです。

特典航空券用に開放されている座席には限りがあるためこのようなことも起こりますが、Aviosを使ったJAL便も搭乗日が迫れば座席開放される傾向があるため、こまめにチェックするのが一つの方法です。

座席指定しないで空港に行き、カウンターで希望を伝え座席を探してもらうという方法もありますし、クラスJが空いていれば1,000円を払ってアップグレードするという方法もあるため、私の経験から言うと妻と並びの席がとれなかったケースは過去にありませんでした。

それでも、小さなお子さん連れの場合は不安でしょうから、電話で事前に相談してもよいかと思います。航空会社は非常用に必ず座席を確保しているため、小さな子供連れでWebでは並びの座席を確保できないことを伝えると対処してくれると思います。