Life=Risk

コロナに負けないで人生を楽しむ方法を模索するブログです。

コロナ禍のお盆に旅行は可能?ステルス旅行が今からのトレンドだ!

コロナウイルスより怖いものは、間違いなく人間です。

コロナに感染したとなるとあっという間に個人特定されて、様々なバッシング被害を受ける可能性がありますから。

SNS全盛の今、コロナとどう向き合うか、旅行はどうしたらいいのか、今回はそのようなテーマで書いてみたいと思います。

コロナとSNSと旅行の関係

 

まず、コロナ禍の今、旅行記をブログに書いたり、twitterで旅行していることをつぶやいたり、インスタグラムに旅の写真をアップしたりすることは、かなりのリスクを伴うことを認識してください。

 

必ず一定数の反感を買ったり、敵を作っていると思ってもらって間違いないです。そんな人がもしコロナに感染したりしたら「それみたことか!」とバッシングが始まるのは避けられないでしょう。

 

住所や名前を特定され、写真や旅行していた事実などがまとめられ拡散されることになるかもしれません。

現実に私の周りではそういうことが起こってますから。

いつになったら安心して旅行ができる?

ワクチンができたら安心して旅行ができるのでしょうか?

私はそうは思いません。仮にワクチンができたとしても、その本当の効力がわかるのは実際に一般に普及し分析してからのことです。

 

そもそもワクチンは100%コロナに感染しないというわけではないでしょうし、高齢者などには効力が薄いかもしれません。

ワクチンが普及しているインフルエンザだって、未だに毎年多くの人が命を落としているのです。

 

コロナの特効薬ができれば違うかもしれません。そうなるとコロナもインフルエンザのようなある種ありふれた病気という認識になるのかもしれませんが、それはいったいいつのことなのか、今はまだ誰にもわかりません。

これからのトレンドはステルス旅行だ!

ステルスという言葉は「隠密に」とか「こっそりと」という意味があります。

レーダーに捕捉されにくい軍事用のステルス機なんていうのもありますよね。

デルタ翼, 航空機, ステルス爆撃機, 不可視のマント, B 2 スピリット, ノースロップ ・ グラマン

私は旅行に行きたいなら覚悟を決めて行くべきと考えます。なぜなら、本当に安心して旅行できるのはいつになるかわからないからです。

 

しかし、その旅行は人生を変えてしまうようなリスクが伴うことも覚悟しておいてください。

 

運が悪ければ苛烈なネットリンチの標的になってしまうかもしれませんから。
旅行に行くなら黙って行く、SNSで発信しない等の自衛手段を講じておきましょう。

 

ステルス旅行で身を守るべきです。

 

もちろん、体調管理、感染対策をきちんと行い、旅行先の選定も十分にする等するのは当然のことです。訪問先が自粛要請を行っているのなら、それには従いましょう。情勢が悪ければ、勇気ある中止も検討してください。

自粛していても人は死ぬという事実

不要不急の旅行のために人の命を犠牲にするのかという議論も当然あるでしょう。

しかし、人間の娯楽なんて全て不要不急にカテゴライズされてしまうのです。そして不要不急の娯楽がいかに経済を回していたか、人の心に安定を与えていたかということにみんな気付き始めてるはずです。

私の周りでも閉店したお店が何軒もあります。自粛疲れで精神的に参った人の話も耳にします。

もし、ほとんどの交通機関、宿泊施設、娯楽施設、飲食店などがなくなってしまえば、後に残るのは地獄のような世界です。

 

「国がキャンペーンをしているから安全だ。旅行に行こう!」ではなく、個人個人が自分の判断で覚悟を持って行動するのが、ウイズコロナの時代のライフスタイルになると思います。

自粛生活がさほど苦にならない人もいれば、どうにも我慢できずに気分が沈む人もいるでしょう。

鬱になってしまうくらいなら旅行に行くべきです。高齢の親が心配で今帰省しないと一生後悔するかもしれないと思うなら帰省したらいいんです。

 

誰もが初めて直面するウイズコロナの世界、どれが正しい選択かなんて誰にもわかりません。私達にできるのは正しい選択をしたと信じることだけです。